映画館で観ないなんてもったいない

Scroll down

岐阜新聞 映画部

映画館で見つけた作品

See by chance

「自由とは何か?」を問うた人間賛歌の映画

2022年09月27日

アプローズ、アプローズ! 囚人たちの大舞台

©︎2020 – AGAT Films & Cie – Les Productions du Ch’timi / ReallyLikeFilms

【出演】カド・メラッド、ワビレ・ナビエ、ソフィアン・カメス、ダヴィッド・アヤラ、ピエール・ロッタン、ラミネ・シソコ、アレクサンドル・メドベージェフ、
【監督・脚色】エマニュエル・クールコル

実話ベースの映画化 刑務所が感動の舞台に変わる

2022年09月27日

アプローズ、アプローズ! 囚人たちの大舞台

©︎2020 – AGAT Films & Cie – Les Productions du Ch’timi / ReallyLikeFilms

【出演】カド・メラッド、ワビレ・ナビエ、ソフィアン・カメス、ダヴィッド・アヤラ、ピエール・ロッタン、ラミネ・シソコ、アレクサンドル・メドベージェフ、
【監督・脚色】エマニュエル・クールコル

実話をもとにした大脱出のアクション人間ドラマ

2022年09月26日

モガディシュ 脱出までの14日間

© 2021 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS & FILMMAKERS R&K All Rights Reserved.

【出演】キム・ユンソク、ホ・ジュノ、チョ・インソン、ク・ギョファン、キム・ソジン、チョン・マンシク
【監督】リュ・スンワン

圧倒的な緊迫感で描かれるサバイバル脱出劇

2022年09月26日

モガディシュ 脱出までの14日間

© 2021 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS & FILMMAKERS R&K All Rights Reserved.

【出演】キム・ユンソク、ホ・ジュノ、チョ・インソン、ク・ギョファン、キム・ソジン、チョン・マンシク
【監督】リュ・スンワン

more

作品には製作者のメッセージが込められている。脚本、撮影や編集といった映像技法、そして音楽手段を用い、掛け合わせた演出から作り出される。スクリーンを通して送られたメッセージを理解した時、映画を見ることがより楽しくなるはずである。

映画にまつわるエトセトラ

Side stories

喜劇からハードボイルドまで、阪本順治監督作品には骨がある

2022年09月15日

阪本順治監督全作品

©2022「冬薔薇(ふゆそうび)」FILM PARTNERS

【出演】伊藤健太郎、小林薫、余 貴美子、眞木蔵人、永山絢斗、毎熊克哉、坂東龍汰、河合優実、佐久本宝、和田光沙、笠松伴助、伊武雅刀、石橋蓮司
【脚本・監督】阪本順治

国内最大の地上戦「沖縄戦」。映画はどう描いたか。

2022年08月23日

沖縄戦の悲劇を描いた映画

©2022 映画「島守の塔」製作委員会

時代を超えた天才に追いつかない評価と知名度

2022年07月21日

「月曜日のユカ」上映に寄せて~中平康のこと~

日本映画を支える「映画俳優」木竜麻生さんから目が離せない

2022年06月23日

「映画俳優」木竜麻生さん

©2022「わたし達はおとな」製作委員会

more

作品には製作者のメッセージが込められている。脚本、撮影や編集といった映像技法、そして音楽手段を用い、掛け合わせた演出から作り出される。スクリーンを通して送られたメッセージを理解した時、映画を見ることがより楽しくなるはずである。

あなたの街の映画館

Neighborhood theater

かつて東洋一の撮影所があった街に復活した映画館。

2022年09月28日

宝塚シネピピア(兵庫県)

チョコレート色のレトロな阪急電車が走る宝塚駅には、宝塚歌劇の聖地「宝塚大劇場」がある。ちなみに私は学生の頃、日比谷にある「東京宝塚劇場」でアルバイトをしていた。本当は東宝の映画館で働きたいと応募したの

日常の中に映画館で映画を観る習慣が甦った街。

2022年09月14日

松本シネマライツ(長野県)

13年前の秋。休暇を取って中央線と篠ノ井線を乗り継いで長野県の諏訪湖を経由して松本を訪れた。紅葉シーズンには早かったため電車はさほど混んでおらず、どこの観光地もゆっくり廻る事が出来た。だから人気の観光

淀川長治が育った映画の街に再び映画の灯が甦った。

2022年08月24日

元町映画館(兵庫県)

全国の映画館を取材で訪れた時は必ず時間を見つけてその土地の商店街を歩くことにしている。規模の大小に関わらず商店街には、そこに住む人たちの生活の一片が垣間見れるからだ。それを肌で感じられるのが楽しい。六

リンゴ畑の真ん中にあるシネコンで家族揃って。

2022年08月10日

シネマヴィレッジ8(青森県)

コロナ禍になった最初の年は、映画館に掛かる映画と言えば、アニメや過去作品の再映ばかりだった。まともに制作進行が出来ない制限が続く中で、コツコツと映画を撮り続けてくれた映画人のおかげで、時には思いがけな

more

ページトップへ戻る