岐阜新聞 映画部

岐阜新聞 映画部 NEWS

9/19(月・祝)第67回 CINEX映画塾
『冬薔薇(ふゆそうび)』
開催決定!!

 

第67回 CINEX映画塾『冬薔薇(ふゆそうび)』

上映&トークショーの開催が決定!!

 

冬薔薇(ふゆそうび)

ずっと逃げてきた。見つめることが怖かった。

行き場所のない魂は、どこに流れ着くのか――。

ある港町。半端な不良仲間とつるみ、友人や女から金をせびってはダラダラと生きる渡口淳。両親は埋立て用の土砂を船で運ぶ海運業を営むが、時代とともに仕事も減り、後継者不足に頭を悩ましながらも日々をやり過ごしていた。淳はそんな両親の仕事に興味も示さず、親子の会話もほとんどない。そんな折、淳の仲間が何者かに襲われる事件が起きる。そこに浮かび上がった犯人像は思いも寄らぬ人物だった…。

<『冬薔薇(ふゆそうび)』公式サイト>

https://www.fuyusoubi.jp/

©2022「冬薔薇(ふゆそうび)」FILM PARTNERS


日時

9月19日(月・祝)

12:30~14:19 『冬薔薇(ふゆそうび)』 上映

14:30~15:15 阪本順治監督 トークショー

会場

岐阜CINEX(岐阜市日ノ出町2-20 柳ケ瀬・髙島屋前)

定員

164名 全席指定

料金

大人:1,500円 大学生:1,300円 小・中・高校:800円 シニア(60歳以上):1,000円 (いずれも税込)

ゲスト(予定)

阪本順治(さかもと・じゅんじ)監督

1958年10月1日生まれ。大阪府出身。大学在学中より石井聰亙(現:岳龍)監督、井筒和幸監督などの現場にスタッフとして参加。89年、赤井英和主演『どついたるねん』で監督デビュー。多くの映画賞を受賞する。藤山直美を主演に迎えた『顔』(00)では、日本アカデミー賞最優秀監督賞、キネマ旬報日本映画ベスト・テン1位など主要映画賞を総なめにした。以降もハードボイルドな群像劇から歴史もの、喜劇、SFまで幅広いジャンルで活躍。その他の主な作品に『傷だらけの天使』(97)、『新・仁義なき戦い。』(00)、『KT』(02)、『亡国のイージス』(05)、『魂萌え!』(07)、『闇の子供たち』(08)、『座頭市THE LAST』(10)、『大鹿村騒動記』(11)、『北のカナリアたち』(12)、『人類資金』(13)、『団地』(16)、『エルネスト』(17)、『半世界』(19)、『一度も撃ってません』(20)、『弟とアンドロイドと僕』(22)などがある。


岐阜CINEX劇場窓口、WEB・ファミリーマートにてチケット販売中!!

<WEB・ファミリーマートでの購入方法はこちらから>

※お申込みには「岐阜新聞映画部チケット」への会員登録(無料)が必要です。

※チケット券面額以外に手数料が別途掛かります。

※9/16(金)以降は岐阜CINEX劇場窓口のみでの販売です。

ページトップへ戻る