岐阜新聞 映画部

岐阜新聞 映画部 NEWS

山村浩二監督特集上映 『頭山』ほか全7編

10/2(土)上映&トークショー開催

9/8~10/10 岐阜新聞創刊140年記念特集 “SDGs×ARTs+GIFU”

HIBINO EARTH PAPER 2021「つなぐ新聞」コラボ企画

 

第54回CINEX映画塾

山村浩二監督特集上映 『頭山』ほか全7編

上映&トークショーの開催が決定!

 

日本人初!第75回米アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた名作『頭山』

ほか全7編を一日限定の特別上映+トークショー!!

ケチな男が拾って来たサクランボの種を食べたために、頭に桜が生えて、そこに花見客が訪れる。花見客が騒がしくて桜の木を抜くと今度はその穴に水がたまって、海水浴客が集まってくる。落語「あたま山」を現代、東京に舞台を移し、アニメーションで新解釈を試みた作品。(『頭山』)

 

<山村浩二監督公式サイト>

http://www.yamamura-animation.jp/index.html

『頭山』(2002)

 

日時

10月2日(土)

12:30~13:34 『頭山』ほか全7編 上映

 『頭山』(2002) 10分

 『年をとった鰐』(2005) 13分

 『こどもの形而上学』(2007) 5分

 『マイブリッジの糸』(2011) 13分

 『怪物学抄』(2016) 6分

 『ゆめみのえ』(2019) 10分

 『ホッキョクグマすっごくひま』(2021) 7分

 時間:計64分

13:45~14:45  山村浩二監督 トークショー

会場

岐阜CINEX(岐阜市日ノ出町2-20 柳ケ瀬・髙島屋前)

定員

82名 全席指定

料金

大人:1,500円 大学生:1,300円 小・中・高校:800円 シニア(60歳以上):1,000円(いずれも税込)

ゲスト

山村浩二(やまむら・こうじ)

東京藝術大学大学院映像研究科教授

映画監督

1964年生まれ。1987年東京造形大学卒業。90年代は子供向け作品を制作。『頭山』(2002年) が第75回アカデミー賞にノミネート、アヌシー、ザグレプ他6つのグランプリを受賞、「今世紀100年の100作品」の1本に選出される。『カフカ 田舎医者』 (2007年) がオタワ他7つのグランプリを受賞、アニメーション作品の受賞は100を超える。世界4大アニメーション映画祭すべてでグランプリを受賞した唯一の監督。2021年、過去25年間の優れた世界の短編監督25人のトップ2に選出。川喜多賞、芸術選奨文部科学大臣賞受賞、紫綬褒章受章。映画芸術科学アカデミー会員(米)、ASIFA日本支部理事、日本アニメーション協会副会長。

 

岐阜CINEX劇場窓口WEB・ファミリーマートにてチケット販売中!!

<WEB・ファミリーマートでの購入方法はこちらから>

※お申込みには「岐阜新聞映画部チケット」への会員登録(無料)が必要です。

※チケット券面額以外に手数料が別途掛かります。

※10/1(金)以降は岐阜CINEX劇場窓口のみでの販売です。

『ホッキョクグマすっごくひま』(2021)

ページトップへ戻る