岐阜新聞 映画部

いま、どこかで出会える作品たち

Meet somewhere

関節痛に糖尿病に不眠症の親父たちの大胆不敵な犯罪映画

2021年02月17日

キング・オブ・シーヴズ

© 2018 / STUDIOCANAL S.A.S. - All Rights reserved

【出演】マイケル・ケイン、ジム・ブロードベント、トム・コートネイ、チャーリー・コックス、ポール・ホワイトハウス、レイ・ウィンストン、マイケル・ガンボン
【監督】ジェームズ・マーシュ

犯罪者集団だけど可愛い老人たち。罪を憎んで人を憎まずだ

 プロの犯罪者集団が、緻密な計画と大胆な行動で、難攻不落な獲物を狙う犯罪映画をケイパームービーと呼ぶ。名作揃いのこのジャンルであるが、さらに1本、記憶に留めておくべき映画が誕生した。

 本作は、2015年4月に発生した、約25億円相当の現金や宝石を、平均年齢60歳超のシルバー窃盗集団に盗まれた"ハットンガーデン事件"を描いた映画だ。犯人達は同年9月に逮捕され、翌年3月には禁錮6年から7年の実刑判決を受けている。

 この事件を描いた映画は既に2本存在し、1本は2017年に日本でも劇場公開された『ハットンガーデン・ジョブ』、もう1本は2016年に公開され配信で観られる『ジーサンズ・ジョブ 最後の強盗』。

 そして『キング・オヴ・シーヴズ』は、イギリスでは2018年9月に公開されている。この特異な犯罪は、競って作るだけの価値がある魅力的な題材と言えそうだ。

 映画の前半は、金庫破りが成功し現金や宝石を強奪するまで。

 リーダー・ブライアン(マイケル・ケイン)が、旧知の仲間を集めて計画を相談するのはパブやレストラン。他の客もいっぱいいるのになんと大胆なことよ。まあ、まさか老人が真面目に金庫破りの計画を相談しているなんて、誰も思わないのがちょっぴり寂しい。

 犯行は、エレベーターシャフトを懸垂下降し、工業用ドリルでコンクリート壁に穴を空けるという大胆な仕業だが、膝の関節痛で靴ひもが結べなかったり、糖尿病でインシュリン注射を打ってたり、不眠症からか肝心なところで居眠りしたり。カッコよくは決められないのが、なんとも面白い。

 後半は、お定まりの疑心案義と仲間割れ。さらに、昔だったら逃げおおせたかも知れないが、そこら中にある監視カメラの映像と犯罪者データベースのおかげか、瞬く間に監視対象となってあえなく御用となってしまう。

 しかしこの老人たち、みんな可愛いのだ。罪を憎んで人を憎まずだ。

語り手:ドラゴン美多

中学三年の時に見た「日本沈没」「燃えよドラゴン」のあまりの面白さから映画の虜になって四十数年、今も映画から夢と希望と勇気をもらっている、ファッションチェックに忙しい中年のおっさんです。

観てみたい

100%
  • 観たい! (9)
  • 検討する (0)

語り手:ドラゴン美多

中学三年の時に見た「日本沈没」「燃えよドラゴン」のあまりの面白から映画の虜になって四十数年、今も映画から夢と希望と勇気をもらっている、ファッションチェックに忙しい中年のおっさんです。

ページトップへ戻る